新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

断捨離候補だったズボンを母がこっそり抜いていた。

この記事をシェアする

私の持っているズボンは2枚。


1枚は黒ズボン。
1枚は白のコーデュロイ。


コーデュロイは秋冬に登場するので
毎日履くのは黒のズボン。


毎日履き、それなりに洗濯を重ねるとやはり消耗する。

nya222.hatenablog.com


やっぱり1枚はきついかー、
もう1枚買おっかな…
と思っていたら


「あなたが捨てようとしてたズボンいくつかあるよ」と母が言ってきた。


どうやら母の洋服を宅配買取に出す時に
私の洋服も持って行ったのですが、梱包する時に「これまだ使えるじゃーん♪」と思ったらしく
ダンボールには入れなかったと。


手放したはずのズボンを母は
抜き取っていたのです。


f:id:nya222:20171117205748j:plain


もう一度お迎え。


買おうとしていたけど
とりあえずこれでなんとかしのげそう、と思っていましたが、



手放した理由を思い出しました。



そうだ、
サイズが合わなくて履き心地が悪かったやつだ。



履いて階段を降り切った時にはもうずり落ちてきていて
「あぁ…そうだった…こういう履き心地だから手放したんだった…」と思い出しました。


結局実家からもらってきましたが
履かずにそのまま。



きっとこのズボン以外に抜き取っている服があるはずなので
それと一緒に今度は私が責任を持って処分しようと思います。