新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

トイレマットは必要ない。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ミニマリストさんのブログを見ていて
ずっとやってみたかったマット類排除。
今現在出来ているのは
玄関マット、キッチンマット、トイレマットがありません。


ですがトイレマットをなくすまでに
1つの問題をクリアする必要があったんです。


それはなにかというと、
トイレの床に水が染み込んだシミがあったんです。

f:id:nya222:20170823013400j:plain

以前住んでいた方が付けてしまったシミです。
トイレのリフォームでシミが見えなくなることを期待したのですが、タンクのサイズがピッタリだったみたいでシミは見えたまま。

f:id:nya222:20170823013425p:plain

クッションフロアに張り替えることも検討したのですが、このシミ以外はきれいなフローリング。きれいなものをあえて安価なクッションフロアに張り替えるのはもったいないと思いました。
画像では影になっている部分にあるので
『そんなに分からないのでは?』と思うかもしれませんが、これが意外と目につくんですよ…。



そして買ってしまったんです。

トイレマットを。



でもですね…
私耐えきれなかったんです…
数日トイレマット生活をしたんですが

『今私の足元にマットが敷いてある…』
『あれほどトイレカバーとマットを洗うのが煩わしかったのにまたこの生活を繰り返すのか…』『これでいいのか…、これで…』



やっぱりよくない!

我慢出来ない!


すでに入居済み。
フローリングの補修工事ももちろん終わっています。しかしどうしても我慢出来なかった私は夫にトイレマットの思いを打ち明けて後日もう一度フローリングの補修に来てもらうことにしました。

f:id:nya222:20170823013530j:plain

f:id:nya222:20170823013601p:plain
※Afterはわかりやすいように画像を明るくしています

補修に来てくれた方がしたっぱのお兄ちゃんだったみたいで補修がちょっと甘めです(笑)まぁ、影になっている部分なのでこの程度の補修でも充分シミは分からなくなっていました。


f:id:nya222:20170823013709j:plain

このスッキリ感、最高。


買ってしまったトイレマットは無駄になってしまいましたが、トイレマットを敷きたくない為にフローリングを補修したことは今でも後悔していません。