新しいことを少しずつ。

モノを減らしたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。

【実家の片付け】新品でも古くて需要がなければガラクタ

スポンサーリンク

2週間前、
2回目の片付けスイッチが入った母。
その時出た大量の不用品をリサイクルショップに持って行ったそうです。


片付けスイッチの記事はこちら。
nya222.hatenablog.com


「リサイクルショップ行ったー?」
とメールをすると
送られてきた買い取りレシートの写メにビックリ。


640円

f:id:nya222:20180315143419j:plain

f:id:nya222:20180315143357j:plain


全部買い取ってもらったわけではなく、
「これはお持ち帰りください」と買取不可だったものもたくさんあったそうです。


買取不可で返されたモノは捨てるわ、と
言ってくれたので安心しましたが、


やはりいくら新品でも古くて需要がないものは価値がないんですね。新品だからいつか使うかも。捨てない!この行動が1番もったいないですね。

母の片付け祭りはまだ続いてた

後日、母から送られてきた画像です。


また片付けを始めたそうで
部屋の入り口がモノで山積みです。


画像が暗くてブレててすみません。
f:id:nya222:20180506194603j:plain

f:id:nya222:20180315143442j:plain


母の片付け方は正直「何を処分したの!?」と思うぐらいあまり変わってないんですよね。私から見たらまだまだモノが多い。


「今回は何を捨てたの?」って聞いたら

「何も捨ててない。整理しただけ」って。

えーーー!棚の中身空っぽにしてたのに!
え?出しただけ?
全出ししてスッキリ捨てれるチャンスだったのに(笑)よく分からん母だわ。


小さな一歩から始めるお片付け。

50代からの片付け・収納・家事

ブログ村のテーマ

こんな記事も書いてます

www.atarashiikoto.com