新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

季節の変わり目は鼻がムズムズ。寒暖差アレルギー性鼻炎はなにをやっても無駄だと思う。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

20代の頃から
鼻炎になりやすい。


原因はわかっていて、
ハウスダスト、土埃、動物の毛。


衣替えやお布団のカバーを付けたりする時も
マスク必須。
庭いじり、ホウキで外の掃除をする時も
マスク必須。
動物園、危険。
触れ合える動物園、もっと危険。
うちの猫、慣れた。


f:id:nya222:20171003134356j:plain


アレルギー性鼻炎は、
自分で原因が分かっているので
予防出来るのですが、1番厄介なのが
『寒暖差アレルギー性鼻炎です。


寒暖差アレルギー性鼻炎とは、
大きな温度差による刺激が鼻の奥を刺激するらしく、血管の太さが変わったりする時に鼻がムズムズしたり鼻づまりや鼻水などの症状が出るんです。


もう、今がまさにそれで。


肌寒くなると鼻がムズムズしてきます。


寒いから上着を着るんですけど、上着を着ると次は暑くなるんですよね(めんどくさいな自分)で、暑くなってきてまた脱ぐっていう。
はい、この状態がまさに寒暖差です。


寒い、上着着る、やっぱ暑い、脱ぐ、やっぱ寒い、

鼻ズルズル


寒暖差アレルギーって防ぎようがないと思う。


f:id:nya222:20171003102212j:plain


完全に秋認定、冬認定の季節になったら
服装も安定してくるけど、この季節急に朝晩寒くなったり、はたまた今日は暑いのね!って日があったりすると
鼻ジュルの予測ができないんですよね。


寒暖差に対応できてる人は
鼻ジュルになったりしないみたいですが、
鼻ジュル以外にもせき、食欲不振、不眠、イライラする、疲れやすい、といった症状があるみたいですよ。


マイルール
『18時以降の鼻ジュルは薬を飲まない』


なるべく薬は飲みたくないので、
18時以降に発症したら飲まずに寝ます!
午前中に発症したら1日使い物にならないので薬を飲みます!



▽幅広いお役立ち情報が見れますよ♪
生活に役立つ健康情報

健康情報館

ブログ村のテーマ