新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

義母が緊急入院。鼻セレブに救われた話。

スポンサーリンク

ちょうど一週間前の話です。


夜の20時過ぎぐらいに義母から
「今入院してるの」と電話がありました。



「は?誰がですか?」

「わたし」

「は?え?」



病院に運び込まれたのは
もっと早い時間だったようなのですが

病院側の不手際で非通知で私達に連絡。

留守番電話も早口でごもごもと
なにを言ってるかわからず、

「こちらの番号にかけてください」
だけ聞き取れましたが
非通知なのでかけ直せず。

夫と「イタズラ電話でしょ」と放置していたら
数時間後に義母本人から「入院してるんだけど」と連絡が。





翌日すぐに駆けつけると
いつも元気な義母ですが、
さすがにこの時は覇気がありませんでした。


1時間ほど会話をしましたが
やっぱり空気が重い。


その時ふと目に入ったのが鼻セレブ


f:id:nya222:20171201085928j:plain


持ってきてほしいものの中に
ティッシュがあったので
ちょっとネタのつもりで鼻セレブを買っていきました。



私 「どっちが鼻セレブか当てっこしよう!」



鼻セレブとエリエールがあります。
ふわふわでしっとりの鼻セレブはどちらか当てるゲームです。



夫 「目つむって。(私に触らせる)どっちでしょう」

私 「………、こっち!!」

夫 「ぶっぶー!正解はどっちも鼻セレブでしたー」



こういうのキライ!!



私 「じゃあ、次当ててみて。(触らせる)どっちでしょう」

夫 「うーん………、こっち!」

私 「ぶっぶー!正解はどっちも鼻セレブでしたー!」



仕返し。



私 「じゃあ、次お義母さん。(触らせる)はい、どっちでしょう」

義母 「………、こっちー?」

私 「ぶっぶー!どっちも鼻セレブでしたー!」




一同爆笑。




楽しかったです。
この一瞬は空気が緩みました。


私の最初の騙されから
すでにお義母さんはお腹を抱えて笑っていましたが、

「えー、わかるよー」と言っていた自分が引っかかってさらに笑っていました。



エリエールもふわふわでしっとりってことで(笑)


f:id:nya222:20171201090130j:plain


そんな義母ですが、
検査の結果「 異常もなく普通に生活できるでしょう」とのことで昨日退院してきました。




上の食事の写真は病院の近くの喫茶店にて。


全て手作りでとても美味しく感動しました。


豚カツソースも豚汁もカレーも
全て手作りで具沢山。









なにもなくて本当によかった。


義母は2週間後に
もう一度経過観察として病院を訪れます。



その時に今度は3人でこのおいしいご飯を食べたいと思います。