新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

生協で注文できる割烹料亭千賀「迎春おせち料理」4〜5人前のお重はこんな感じ!

スポンサーリンク

皆さま、あけましておめでとうございます!


しばらくブログを更新しなかったら書き方忘れてました。初投稿はどんなブログにしようかなーと考えていましたが、お正月らしく華やかな写真を載せたいと思います。



毎年おせちは義母が作ってくれていたのですが、今年は年末に義母が体調を崩したこともあり「もうなにもしたくない。考えたくない。」と義母の申し出により初めておせち料理を注文することになりました。

今回は生協で配られているおせちのチラシの中から割烹料亭千賀の「迎春おせち料理」4〜5人前を注文したそうです。



実際のお料理がこちら。
絵みたいですが、実際に届いたお料理です!


f:id:nya222:20180103233821j:plain


あまり注文おせちにいいイメージがなかったのですが、これはかなり豪華。箱も木の箱(?)でチープさは全くなく思わず「すごーい!!」と言ってしまうぐらい華やかでした。


どの画像が一の重だったか忘れましたが
それぞれのアップの画像もどうぞ!


f:id:nya222:20180103233901j:plain
f:id:nya222:20180103233929j:plain
f:id:nya222:20180103233950j:plain


品数もかなり多くてどれもとても美味しかったです!

スポンサーリンク

こちらのおせちのいいところはおせちが苦手な人でも食べれる「普通っぽい料理」がちょいちょい入っているところ。

・照り焼きチキン
・西京焼き
・ただイカを焼いただけとか


義母に「いくらだったんですか?」と聞くと「さんまんぐらい」と言っていました。29800円なのか、30000円オーバーなのか、その辺は不明ですが、私は納得のお値段だと思いました。


嫁としては義母がなにもしなくてゆっくりと年末年始を過ごしてくれることが一番の願い。「なにもしない」と言っても絶対なにかしないといけないのがお正月。毎年頑張りすぎてクタクタになっている義母が気がかりでした。


半分出しますよと前々から言っていたのですが、そのお金は受け取られることはありませんでした。それでも「来年も注文しよう!」と言っている義母を見ると価値のあるお金の使い方だなと思いました。


そんな義母を少しでもサポートできればと毎年やっている私の役目はおせち以外の料理を作って持っていくこと。


f:id:nya222:20180103234023j:plain


今年はフライの下ごしらえが少なくて助かりました。いつもはこの倍、仕込んでます。


右下のミートローフは3回練習してなんとか成功しました!美味しくできましたー♡


おせちを作ることなくゆっくりできた義母は年始からニッコニコ。「ゆっくりできたわ〜」のその笑顔が家族みんなを幸せにします。


今年もみんな健康で笑顔で過ごしたいですね!