新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

昔は綿棒の空き箱がたくさんありました。

この記事をシェアする

スポンサーリンク


シンプルライフや整理に興味がなかった時は空き瓶や空き箱ができると「とりあえず」置いてました。


特に透明の瓶やシンプルな箱が好きで(これは昔から)とりあえず「何かに使えないかな?」と置いてました。


f:id:nya222:20180220085253j:plain


綿棒の空き箱、いいサイズですよね。


外側のパッケージも簡単に剥がせるし何かに使えないかと思わせるのがお上手。


モノが少なくなると引き出しを開ける度に、モノが動くので簡単な仕切りや収納用品がある程度必要だったりする。


実際カトラリーの整理や調味料を入れたりするのに使える空き箱。


f:id:nya222:20180220085308j:plain


最近のお気に入りはプリンの入っていた透明の瓶。


f:id:nya222:20180220085345j:plain


ほんとはサクッと捨てたいところだけど、かなり好みのサイズ感。


f:id:nya222:20180220085403j:plain


スティックタイプの青汁なんか入れてみたり。



昔は活用しきれないぐらいの「何かに使えるかも」を持っていましたが、今は使える場所がなかったらすぐに手放せるようになりました。


でもプリンの瓶のようにたまにときめくモノに出会ってしまったらその時は整理を見直すいいタイミング。



今はとりあえず置いておこうという習慣はなくなりました。






昨日のバイト先のトイレをきれいにするお話に、たくさんのお褒めの言葉をいただきありがとうございます。今日もせっせと磨いてきます。

www.atarashiikoto.com