新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

昔は綿棒の空き箱がたくさんありました。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

シンプルライフや整理に興味がなかった時は空き瓶や空き箱ができると「とりあえず」置いてました。特に透明の瓶やシンプルな箱が好きで(これは昔から)とりあえず「何かに使えないかな?」と考えるのがクセになっていました。


f:id:nya222:20180220085253j:plain


綿棒の空き箱っていいサイズですよね。我が家で使っている綿棒は外側のパッケージが簡単に剥がせるので空になるとつい何かに使えないかな?と考えてしまいます(笑)

モノがなさすぎると引き出しを開けるたびに…

モノを減らしていくと気付いてしまうあるあるだと思うのですが、モノが減りすぎると引き出しを開ける度に中のモノが動くんです。そんな時にあの綿棒の箱が役に立ったりします。


f:id:nya222:20180220085308j:plain


実際カトラリーの整理や調味料を入れたりするのに使っています。わざわざ100均で買ったりしません。こうやって日々出てくる適当なもので代用するだけで充分です。

捨てられないなら「整理」のついでに居場所を探してみる

昔は活用しきれないぐらいの何かに使えるかもを持っていましたが、今は使える場所がなかったらすぐに手放せるようになりました。


手放すのが惜しいぐらいちょうどいいものを見つけてしまった時は引き出しの整理のついでにそれを活用できる居場所を探してあげます。


最近だとプリンの入っていた透明の瓶がツボに入ってしまい捨てるのが惜しかったのです。


f:id:nya222:20180220085345j:plain


ほんとはサクッと捨てたいところだけど、かなり好みのサイズ感。


f:id:nya222:20180220085403j:plain


スティックタイプの青汁なんか入れてみたり。不便ではないけどごちゃついてた引き出しの中が空き瓶のおかげで少しスッキリしました。捨てれないなら整理してみる。心が迷った時におすすめです。



断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

ブログ村のテーマ

こんな記事も書いてます

www.atarashiikoto.com