新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

どうしたってダサいアームカバーは今年も着けません。

スポンサーリンク

去年の夏からやめていること。


それは夏にアームカバーを着けること。


白くなりたくて、
シミになりたくなくて、
必死に守り続けてきた手の甲ですがそれよりも自分がとってもオバさんぽくなってる事が気になってやめました。


f:id:nya222:20180422162333j:plain

スポンサーリンク


結局アームカバーはダサい

オシャレなアームカバーもダサい

ネットや通販雑誌などでかわいいアームカバーとして売られていますが、所詮アームカバー、ダサいです。結局ダサいです。かわいいモデルさんがアームカバーをファッションの一部として着こなしていてもやっぱりアームカバー。

20代が着けたら若々しさゼロ

ほんとこれ、もったいないです。
最近では高校生でも着けてません?いや、もう君らはいいやろ!(笑)


公園で子供と遊んでる若いお母さん達とかもアームカバーを着けている人いますが、めっちゃおばさんに見えます。それよりも多少小麦肌でも身軽な格好をしてるお母さんの方がよっぽど若々しく見えます。

ミセスのアームカバーも痛々しい

もう50代、60代になったらアームカバーよくないですか?今さら焼けることを気にするより夏らしい爽やかなファッションを楽しんだ方がよっぽどステキに見えます。

必死に焼けないようにしてる感じが見てて窮屈です。

日焼け止めを持ち歩くことで解決

とは言ってもやはりシミは気になります。


顔もそうですが私は今出来る紫外線ケアを徹底して50代、60代もシミのない健やかな肌を保ちたいのです。


アームカバーはしませんが外出時は日焼け止めを持ち歩いてこまめに塗り直すようにしています。日焼け止めも去年からSPF50を普段使いにしています。


f:id:nya222:20180422152356j:plain


レジャー以外の普段の紫外線ならSPF20〜30ぐらいで充分と言われていますが、SPF20とSPF50の2本使いしてると毎年必ず50の方が残ってるんですよね。1年後それをまた使うのが嫌なので最近はSPF50だけを買うようにしています。

スポンサーリンク


まとめ

私も昔はアームカバー着けてました。
でもやっぱりアームカバーはダサいということに気付いてからは日焼け止めをこまめに塗ることを意識してアームカバーは断捨離しました。


今年もアームカバーは着けないで夏のオシャレを楽しみます。どうしても気になる時は暑苦しそうに見えない羽織ものでカバーしたりね。アームカバーは着けないよ〜!



紫外線対策

日焼け止め

ブログ村のテーマ

今年はこの日焼け止めを使ってます

www.atarashiikoto.com