新しいことを少しずつ。

モノを減らしたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。

モノが増え床に直置きに…

スポンサーリンク

モノを少なくシンプルに暮らしたいと思っていた頃が懐かしい。


今はモノが増えリビングの床にモノが出しっぱなし。


以前の私ならあり得ない。


一応言っておくがこれらは全て夫のもの。


仕事で使うパソコンや資料がリビングにほったらかし。


脱いだ服もリビングにほったらかし


どでかいヨギボーは邪魔だしストレッチポールも常にドーン。


f:id:nya222:20211023065441j:plain


写真にも写ってますがゲーム機も出しっぱなしなのでほんっっっとにリビングが汚いんです。


ダイニングテーブルの上も半分以上夫のもので埋まっています。


夫はご飯を食べるときにスペースが狭くても全く気にならないみたい。


私は毎回お茶をパソコンにぶちまけないかヒヤヒヤしてるのに。


「自分のものはリビングに持ち込まないで」「せめて夜には片付けて」と言っても夫には聞き入れてもらえません。



なので最近は何も言わないことにしました。



どんなにリビングが散らかっていても寝る前にはリセットするようにしていたんですが、それももうやめました。


5分掃除・片付け
ブログ村のテーマ



毎日リセットするのは私。
毎夜手にしているモノは夫のもの。


なんかアホらしくなってきて。



だってリセットしても床に出しっぱなしのゲーム機も夫のパソコンもヨギボーもストレッチポールも場所を変えたら怒るんですもん。


リセットしても私の気分が晴れない。


ちょっと整えたぐらいで私が理想とするリセットにはならない。


それならもういいや、と思って。


こんなにリビングが荒れてるのに全く動じない夫を見てほんとに人の価値観って様々だなと思いました。


私に毎夜片付けてとギャーギャー言われてうるさいと思ってるやろな。


一緒に生活してるんだから私の生活のしやすさも少しは考えてと言いたいところですが、世の中全く響かない人もいるみたいです。


これが職場で「◯◯さん、ちょっと掃除しにくいんでここ片付けてもらえますか?」って言われたら片付けるんでしょうね。


他人と家族のこの差ってなんですか。


そんな私のせめてものルールと言いますか「ここはちゃんとしよう」と思っていることがあって。


それは夫が関与してないところはきれいにしようということです。


幸い散らかっているのはリビングだけ。


キッチンや洗面所など水廻りまで夫のモノでごちゃごちゃしているわけではありません。


ならばせめてそういうエリアはきれいにしとこうと。


リビングが汚いからって他も目を向けなくなったら家が終わる。


やっぱり清潔できれいな空間の方が私は気分がいいしそこまで汚れていたら全てが悪い方向にいきそうでムズムズするので。


掃除を頑張ったら運気がよくなった話。


私が何も言わなくなってはや数ヶ月。


このリビングがデフォになってしまうのか、はたまた何かのきっかけでスッキリを取り戻せるのか。


モノは増えたけど確実に減ったのは私の小言。


家族のモノの捨て方・向き合い方
ワタシ、汚部屋と戦ってます
ブログ村のテーマ

こんな記事も書いてます

www.atarashiikoto.com