新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

グレーニットが嫌いになりそう。

スポンサーリンク

年明け早々たくさんお買い物をした話は少し前に書きましたが、その時にセールで洋服を2点買いました。

今からタイムセールはじまりまーす!の掛け声にするすると店内に導かれ、まんまとコートとセーターをお買い上げ。

コートは買って良かったと満足してるけど、ノリで買ったセーターが気に入っておりません。

スポンサーリンク


グレーニットが嫌いになりそう。

何故気に入ってないかというと
私に似合ってないから。


じゃあなんで買ったのか?

夫に似合うと
言われたからだよ!

夫のそういう言葉に弱いの…。

f:id:nya222:20190201180149j:plain

買ったのは1番上のグレーのセーターです。
下の2枚と比べて青みの強いグレーなのが分かりますか?

パーソナルカラーが春の私が青みがかったグレーを着ると肌がくすむのです。

それが分かっていたのにも関わらず夫の似合うよの押しに負けて購入してしまいました。

今持ってるグレーニットも夫チョイスだった。

f:id:nya222:20190201185636j:plain

しかもこの写真を撮ってる時に今持ってるこの2枚のニットも夫チョイスだったということに気付いたのです。

「そうや…、このグレーのニットも夫に勧められて買ったやつや…」

実はこの2枚も気に入っておりません。
ひどい嫁です。

あまり顔映えしないグレーニットを着る事が少ない為洋服自体の状態がいいんです。だから捨てれず。

色んな服を断捨離してきたけど最後に残したのが夫に選んでもらった状態のきれいな自分に似合っていないグレーのニットとはなんとも皮肉な話です。

スポンサーリンク


どうしても似合っていない色を着たいなら。

状態のいいグレーのセーターを捨てることは今後もありません。持っているグレーの服全てを夫が選んだというのも捨てにくい理由の1つです。

f:id:nya222:20190201180029j:plain

似合っていない色を着る時の鉄則。
似合っている色と合わせる!

ほんとは顔まわりに似合ってない色を持ってくるのはタブーですが、今後グレーのセーターを着る時は必ず色物を合わせようと思います。

少しでも顔まわりを明るく魅せる為にピアスやヘアスタイルにも気を配って。


グレーのセーター似合ってなくない?って散々愚痴ってたら夫のご機嫌が悪くなってしまったのでブログで発散してみました。


パーソナルカラー/イメージコンサル
少数精鋭で着回すコーディネート
ブログ村のテーマ

こんな記事も書いてます

www.atarashiikoto.com