新しいことを少しずつ。

モノを減らしたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。

柔軟剤の代わりにリンスを使う洗濯の仕方

スポンサーリンク


最近は冬の衣類を洗ったり寝具を春夏仕様にしたりとお洗濯の回数がいつもより増えています。

消臭・漂白をしっかりしたい時は洗濯機に入れる前に過炭酸ナトリウムで予洗いをしてから投入します。

普段のお洗濯も柔軟剤を買う時と買わない時があるのですが、柔軟剤を使わない時でも「ちょっと衣類に香りを足したい」っていう時があるんですよね。そんな時は普段使っているリンスで代用できるって知ってましたか?

スポンサーリンク


柔軟剤の代わりにリンスを使う洗濯の仕方

先に言いますが
リンスを洗濯機に入れるわけではありません。
洗面台でごしごし洗った衣類のすすぎの前にリンスを使うのです。

洗面台で衣類用洗剤を溶かして押し洗い

f:id:nya222:20180511195626j:plain

タオルでもニットでもシャツでもなんでも大丈夫です。普通に洗ってください。

※この時に洗剤ではなく塩素系漂白剤や過炭酸ナトリウム(酵素系漂白剤)を使うと香りがアップします。

すすぎ後にリンスを溶かして浸ける

f:id:nya222:20180511195647j:plain

シャンプーではなくリンスがおすすめです。
リンスの方がシャンプーより香りがやさしいものが多い気がします。ま、好みですけど。

浸けおく時間も特に決まりはありません。
長く浸けなくても結構香りが残ってる気がします。

スポンサーリンク


リンスで代用するメリット

柔軟剤の代わりになる!?

この記事を書くまで知らなかったのです、調べてみると柔軟剤の主成分とリンスに含まれている成分が同じなんだとか。

リンスで洗うことで
衣類が柔らかくなるそうです。

必要な時だけ香りを足せる

エコ洗剤や無添加洗剤がお好きな方は柔軟剤とか使いませんよね。でもたまにはいい香りに包まれたい…って時にもリンスを使えばわざわざ買う必要なし!

f:id:nya222:20180511195752j:plain

実は匂いを感じてるのは自分だけ?

リンスで洗って「洗剤変えた?」と言われたことは一度もありません。

リンスで洗った本人は普段衣類から香ってこない匂いにルンルンになりますが、意外と他人にはにおいが伝わっていないのかな?と思いました。

人には迷惑かけず自分だけが幸せになれるお洗濯方法です♪


洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~

愛用中の洗剤

柔軟剤

ブログ村のテーマ

是非試してみてくださいね♪誰かの参考になれば嬉しいです。

こんな記事も書いてます

www.atarashiikoto.com